主婦の副業の種類はたくさんあって、自分の才能を活かした仕事を始めることが出来ます。中でも主婦の副業に、手作り品を販売する仕事が人気を集めていますよね。

手作り品を求める人が多く趣味が副業に。しかし、ハンドメイドの商品の人気があると言っても、副業にするにはどのような方法があるのでしょうか。今回は、主婦の副業の手作り品の販売について詳しく見ていきましょう。

 

手作りで人気があるものを知ろう

主婦の副業は、手作りした物が商品になりますが、どんな手作り品が売れるのかを知っておく必要があります。商品として売れる物を良く知った上で、作業に取り掛かっていきたいですよね。

手作り雑貨や洋裁など主婦の副業の手作り品には、収入に繋がる物がたくさんあります。それでは、実際に主婦が副業として手作り販売している物を調べていきましょう。

 

アクセサリー類

シルバーやパワーストーンを使ったアクセサリーも、主婦の副業の手作り販売品として人気があります。ハンドメイドのオリジナルさが、既製品よりも個性があってお洒落な女性を中心に顧客がつきやすいでしょう。

ピアスやネックレスなど、個性的で温かみがある作品が人気の秘訣に。レジンのアクセサリー作りも人気があります。

商品になると思うと、趣味で作っていたアクセサリーにも力が入ってしまいますね。主婦の副業の手作り品の中で最も多く販売されている商品になりますので、アピールするには繊細でオリジナリティがあるかが問われるでしょう。

 

編み物

編みぐるみやセーターや手袋など、主婦の副業の手作り品に編み物を販売する人も。レース編みのカーディガンやドイリーも人気がありますよね。編み物教室に通っていたことがある人や、たくさんモチーフを作っているけれど、自宅だけでは飾りきれずに困っている人にもおすすめしたい副業です。

子供用の手袋や帽子など自分では作りたくても作れないママさん達も多く、ニットのバッグやシュシュもお洒落で女性に人気が高いでしょう。幅広い層に需要があるので、たくさんの作品を作る喜びを実感します。

 

裁縫

主婦の副業に手作り裁縫品は、パッチワークや通学用の手提げ袋など様々な種類が求められています。市販の既製品もありますが、欲しい柄やデザインが限られていてハンドメイド好きには物足りないもの。

布とミシンを使って、趣味から仕事にするチャンスがすぐ目の前にあります。主婦の副業として手作りの品物は、不器用な人や裁縫が苦手な人にとって常に求められているのです。器用な手先とセンスを活かせることが出来るでしょう。

 

手作り品の販売場所を探して収入を

主婦の副業として手作り品を販売するには、ネットやイベントを通して行うことが出来ます。スマホやパソコンがあれば、自宅が仕事場に。自分だけのお店を、ネットの中にオープンさせることも可能なのです。

自分が作った商品が、いろいろな人に喜ばれるのは嬉しいもの。作成する喜びが今までの何十倍も感じられますね。

 

オークションサイトや販売アプリなど多数のネット市場

ネットには、主婦の副業の場所になれるサイトやアプリがたくさんあります。手軽に出品出来るしくみが多く、金額も自分で設定できるメリットがあるでしょう。

ハンドメイド専用の販売サイトは、登録も出品も月額無料で利用できて気軽に始められます。コミュニケーションツールもあって、作品に惹かれたファンとの交流も。自分の作品以外も閲覧できるので、今後の作品の勉強になるでしょう。素敵なデザインに刺激を受けて、創作意欲に繋がります。

手作り専用の販売サイトも魅力的ですが、オークションサイトの方が不特定多数の人が閲覧する機会も多く、収入が得やすいことも。しかし、手芸サイトによって、手作り作品を募集していることもありますので、いろいろなサイトをチェックして、自分に合った無理のない副業を始めましょう。

 

委託販売の場合は手数料に気をつけて

主婦の副業で手作り品を販売する時に気をつけたいのが、販売手数料。サイトによってもバラつきがありますが、売上の10%~25%の手数料が掛かってしまいます。手数料を考えずに低く販売価格を設定してしまうと、思った以上に収入が得られないといった悩みも。

イベントやフリマに参加して出店する方法もありますので、地元の情報誌やショップのチラシも要チェックですね。

 

材料費や送料も意外と負担に

主婦の副業を手作りで本格的に始めるならば、多めの在庫を作っておくと安心です。副業として成り立つまでは、時間も費用も掛かかるもの。

初めから主婦の副業として意識してしまうと、あまりの出費の多さに驚くことがあるでしょう。材料費を抑えて作品を作っていくのは大変ですが、ここは主婦の腕の見せ所です。主婦目線で副業を始めるのが手作りの楽しさに繋がります。

 

発送するための包装費用も

主婦の副業で手作り品の買い手が決まってから、自ら発送の手続きを行います。送料もメール便やゆうパックなど大きさや宅配業者によって金額が変わるので、事前に調べておくと安心です。

着払いにするのか送料込みの金額として設定しておくかによって、実際の売り上げも変わってくるでしょう。アクセサリーの場合は、配達中に破損しないようにしっかり個装してから発送します。購入者のところに発送するまでが仕事になりますので、責任感が求められる仕事です。

 

儲けよりも充実感

ハンドメイドの副業は、プロの手芸作家も出品していることもあり、作品のクオリティが求められます。そのため、製作時間の確保も必要になるでしょう。小さい子供がいる場合は、作品に集中できる時間も限られてしまうので、儲けを考えるよりも、充実感や達成感を味わう感覚で始めると楽しみが増えるでしょう。

主婦の副業に手作り品の販売を選んだ場合は、材料費やその他の費用を考えると、副業として軌道に乗るまでが大変です。

在宅の収入を得たい時は、チャットレディのような費用が一切掛からない主婦の副業も選択枠の一つでしょう。

 

まとめ

主婦の副業で手作り品の販売を始めたい時は、コツコツと準備を進めていくのがポイントです。副業だと考えてしまうと収入のことが頭から離れなくなりますが、製作時間や材料費が見合わないと感じる場合も。

心を込めて作っていくと作品にも愛情が湧きます。この気持ちを、購入してくれる人にも届けられるように多くの作品を作っていきたいですね。