スマートフォンは電話というよりは、小さなパソコンと言った方がいい機能をたくさん持っています。そのため、パソコンを使って行うチャットレディの仕事がスマホでできるようになっているサイトが増えてきているのには要チェックです。

時間給換算にすると圧倒的に効率がいい

チャットレディの収入は、アダルト系の会話をOKとするか、それともノンアダルトにするかで大きく変わってきます。また、カメラを用いて顔を出して会話をするか、それとも顔は出さずに会話のみとするかによっても、収入の額が大きく異なる仕事です。男性としては、できれば自分が話している女性の顔を見てみたいし、場合によっては大人の会話もしてほしいと思っているかもしれません。けれど、アダルトな内容ではなく、純粋に女性と話して楽しみたいと考えている男性も多いので、特にスマホでチャットレディをするなら、ノンアダルトを選ぶのがおすすめです。

なぜノンアダルトなのかという理由

アダルトな会話でも自分自身はまったく問題なしという場合でも、専業主婦の副収入稼ぎという目的でチャットレディをする場合、スマホでの会話が誰かの耳に入る可能性が否定しきれません。その点、ノンアダルトに限定しておけば、アダルトな会話内容はありませんので、仮に誰かに聞かれたとしても、男友達と話しているかのような会話に聞こえます。これなら、仮に専業主婦で家族が家にいたとしても、男性とつながりやすいゴールデンタイムに仕事をすることが可能になります。男性も純粋に会話を楽しむことを目的にしていますから、スムーズに仕事ができるでしょう。

気になる収入はどのくらいなのか

チャットレディの場合、ライブカメラを使えるパソコンが最も稼げるのは間違いないのですが、スマホの普及により、モバイル専用のサイトを開設するなど、チャットレディサイト側の対応も進んでいます。時間給換算にすると4000円以上というところが多く、この金額は非常に魅力的ですが、待機時間は報酬が発生しないこともあり、いかに待機時間を減らせるかが収入を大きく左右することになります。スマホなら、掲示板やブログを頻繁に更新したり、隙間時間にちょっとお仕事といったことがパソコンよりもかんたんにできますので、こまめに稼ぎたい人に向いていると言えます。まだまだスマホユーザーは少ないものの、確実に増えつつありますので、先回りすることが、収入を増やすことにつながりそうです。

まとめ

パソコンで行うのが一般的かつ、やりやすいチャットレディですが、ユーザーの増加とともに、スマホで楽しみたいという需要が増しています。まだモバイルサイト登録者が少ない間に登録することにより、スマホを利用する男性客を取り込み、収入を増やすチャットレディになれるかもしれません。