これからチャットレディで稼ぎたいと考えている人にとって、もっとも気になるのは実際にやっている人の収入相場はどのくらいかということでしょう。けれど、これは一概にどのくらいと言えない要素がたくさんあります。

条件によって時間給換算の金額は大きく変わる

チャットレディの仕事は、お客さんが入室した時点から報酬が発生する仕組みになっています。そのため、待機時間は報酬にはならない点に注意が必要です。自分はライブカメラの前に座り、パソコンも準備万端にしたとしても、そこから報酬が発生するわけではないのです。あくまでも、男性がこの女性とチャットしようと思って入室してくれた時点から報酬が発生しますので、いかに待機時間を少なくするかが、収入を左右することになります。さらに、この女性とチャットしようと男性に思わせる条件を整えることも、収入に大きく影響してくる要素です。

稼いでいる女性は何が違うのかを考える

チャットレディの仕事で、驚くほどの収入を稼ぎ出している女性は実際にいます。稼ぐ女性の条件を見てみると、インターネット上への顔出しをOKにしていること、さらにアダルトな会話も受けて立っていることなどが挙げられます。男性はどうしても顔を見て好みの女性を選び、さらにはちょっと刺激的な会話もしたいと考えていることから、この条件を満たすとがっちり稼げます。とはいえ、顔を出すところまでは何とか大丈夫でも、アダルトな会話はどうしても無理ということであれば、ノンアダルトに登録しても頑張り次第で収入アップは可能です。その意味では、収入の相場には開きがあると考えておくのがいいでしょう。

ノンアダルトの収入相場を目標にすると

初めてのチャットレディの仕事で顔を出して、いきなりアダルトな会話をするのは、たいていの女性はハードルが高いと感じるでしょう。そこで、まずはノンアダルトの収入相場を目標にするところから取り掛かるのがおすすめです。ノンアダルトでも女性と楽しく会話ができれば、またこの女性と話がしたいと男性は思ってくれますので、会話術を磨き、話題にも豊富でいられるように、常に情報収集をしておくことが大事です。ノンアダルトの収入では、時間給4000円以上というサイトが多く見つかりますので、自分の仕事時間×4000円を相場と設定すれば、目標ができて頑張りやすくなります。

まとめ

チャットレディは、どのような条件で働くかによって、収入の相場が大きく変動する仕事だと言えます。まずはノンアダルトから始めるなら、時間給4000円を目標にして、掲示板やブログを工夫するなどの顧客作りを頑張るのがいいでしょう。